« 802.性格を変えるのではなく行動を変えてみる | トップページ | 804.正しいお金の考え方9.【師匠における会計の位置づけ】(1)② »

2021年3月 4日 (木)

803.正しいお金の考え方8.【師匠における会計の位置づけ】(1)①

【1】師匠における会計の位置づけ

(1)会計がわからんで経営ができるか !

**********************************

     師匠の【89】年の人生、【62】年の経営 

                   ⇩

      フィロソフィ(考え方)【78】項目

                 ⇩

        経営の原点【12】ヶ条

                 ⇩

         経営に必要な【3】つ 

   ①誰にも負けない努力、②社員とフィロソフィ共有、③会計

**********************************

師匠は今年1月に89歳になられましたが、この89年の人生、62年の経営の中で、いろいろなことに遭遇し、実に多くの経験をされていらっしゃいました。その中で「これはこう考えるべきだ」「これはこういう法則になっている」など、ご自分で考え、実践し、思考を深めてこられました。

それらをご自分の研究ノートの端に書かれたり、メモ書きされたものをまとめたものが、師匠の会社の何万人もいるすべての社員が所持している78項目の「フィロソフィ」です。

この78項目の中には、人生にとって大切なことが凝縮されており、幸せな人生を送るための最短距離の近道が書かれていると言っても過言ではありません。

更に、この「フィロソフィ」をリーダー用に12項目に凝縮させたものが「経営の原点12ヶ条」であり、この「経営の原点12ヶ条」に従って経営すれば「私が経営する(数兆円の売上、数千億円の利益の)会社くらいは誰でも経営できる」と笑顔でおっしゃっています。

要するに、師匠の89年の人生と62年の経営のすべてが、78項目の「フィロソフィ」に凝縮され、更に12項目の「経営原点12ヶ条」に凝縮されているのですね。

 

|

« 802.性格を変えるのではなく行動を変えてみる | トップページ | 804.正しいお金の考え方9.【師匠における会計の位置づけ】(1)② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 802.性格を変えるのではなく行動を変えてみる | トップページ | 804.正しいお金の考え方9.【師匠における会計の位置づけ】(1)② »