« 784.優しさのレベル | トップページ | 786.真珠婚式 »

2020年10月29日 (木)

785.エゴの減らし方

ブログNO.772で「ストレスの原因であるエゴの解消は人生最大のテーマの一つ」と書きましたが、ではどうしたら自分に染み着いてしまったエゴを減らすことができるのでしょうか?

あくまでも私の経験の話ですが、私がエゴを減らすためにやってきたこと、やっていることをお伝えします。参考になればと思います。

①実力をつける・・・実力がつくと様々なものを手に入れることができるようになってきますから、エゴを出す必要がなくなってきます。実力とは、ものごとをこなすための知識と技術などの実践力、そして心の実力である人間力ですね。

②宇宙の本質を知る・・・宇宙が「愛と誠と調和」という意志をもっていて、「この意志に合わせると幸せになる」という仕組みになっていることがわかってしまうと、幸せになりたい人なら「愛と誠と調和」の真逆であるエゴはやめますよね。

③因果の法則を理解する・・・「エゴにすると不幸になり、利他にすると幸せになる」という「因果の法則」という仕組みで宇宙が成り立っているので、さらにエゴをやめようとなります。

④二入四行論の行入を行う・・・しかし簡単にエゴはなくせませんし、実力もつきません。しばらくは、あの有名な達磨さんの悟りを開く方法である「納得、理解から入る〝理入”」と「理解できていなくても、まずは行動から入る〝行入”」の、〝行入(行動)”から入ります。〝行入”をひたすら続けていると、理解もだんだんできるようになりますから、エゴは自然と減ってきます。

⑤二念を継がず・・・これは瞑想の一種ですが、自分の念(思い)が一つ目の時点で終わるように、次の二念(思い)に継続させないよう、自分の心をしっかり見張って、一つ目の念で切るようにします。すると徐々にエゴに浸る時間が少なくなってきますから不思議です。

 

 

 

|

« 784.優しさのレベル | トップページ | 786.真珠婚式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 784.優しさのレベル | トップページ | 786.真珠婚式 »