« 772.エゴがあるからストレスが出る | トップページ | 774.自分を否定する »

2020年8月 6日 (木)

773.叱れる人になる

あなたは人を叱れますか?

感情で「怒る」ではなく、相手のために「叱る」です。

叱る相手は、我が子であったり、後輩であったり、部下であったり、関係はさまざまです。

場合によっては、友人や先輩なんてこともあります。

叱ると相手はイヤな思いをしますし、叱る側も気まずいものです。よって人間関係を損なう可能性があります。

だから、なかなか叱れないのですね。

ではどうしたら叱れるのか・・・? 私の経験では、ポイントは4つかと思います。これも師匠から学んだことです。

①叱る勇気をもつこと

人間関係を壊すからやめておこう、嫌われたくないからやめておこう、という恐怖心が湧いてきますから、この恐怖心に打ち克つ「勇気」が必要です。思い切って叱ってみましょう。

②叱れる人物であること

自分がいい加減な人間ではなかなか叱れません。口先だけでなく行動が伴う実践の人、そして結果を出せる人になりましょう。

③信念をもつこと

自分が絶対に正しいという自信、いわゆる信念がないとなかなか叱れないものです。信念をもつには、真剣に考え抜くこと、そして実践して確信になっていることが大事です。

④叱ることは利他行であること

自分のためでなく相手のために叱るのであれば、それは利他行です。叱るという人の成長を促す行為は、間違いなく愛なのです。

叱れる人って、素敵な人ですね。

 

|

« 772.エゴがあるからストレスが出る | トップページ | 774.自分を否定する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 772.エゴがあるからストレスが出る | トップページ | 774.自分を否定する »