« 771.健康とは、体に感謝すること | トップページ | 773.叱れる人になる »

2020年7月30日 (木)

772.エゴがあるからストレスが出る

エゴとはエゴイズムの略で、自分の利益や都合、好み、感覚、やり方などに固執する心です。自己中心的とか、自分勝手とも言います。

そういう人をエゴイストともいいますね。

世の中の人は自分がエゴイストだなんて自覚していませんが、実は、私を含め、ほとんどの人がエゴイストなんだろうと思います。

自分の都合や感覚を優先したいですから、自分の利益にならないこと、自分の都合に合わないこと、自分の感覚に合わないことなどがあると、ストレスを感じてしまいます。

自分の思うようにいかないから、イライラしたり、腹が立ったり、愚痴や不満が出たり、心配したりするのですね。

要するに、ストレスの原因の多くはエゴなんだろうと思います。

ストレスは免疫を下げますから健康を害す原因になりますし、ストレスがあると心が安定しませんから、人間関係や仕事など、あらゆる面で障害になります。

まれにストレスが心地よい緊張感としてプラスに働くこともありますが、ほとんどの場合は悪い影響を与えます。

ですから、本当は「ストレスの原因であるエゴの解消は、人生最大のテーマの一つ」として捉えるべきなんですね。

師匠は、経営、慈善事業、教育その他の分野において、実に多くの偉大な成果を収めてきましたが、それなのにストレスが少なく、健康で幸せな人生を送られています。それは自分を大事にするエゴの心でなく、他人に善かれかしという利他の心で生きているからです。

「他人を受け入れ、起きた現象をそのまま受け入れる」という覚悟をもつと、少しずつではありますが、自分の利益や都合を後回しにすることに慣れてきます。すると、だんだん腹も立たなくなって、イライラ、愚痴、文句も減ってくるわけです。

22歳で悟りを拓かれたTKC(注)の創始者・飯塚毅先生も「エゴの観念は人生最大の敵だ」とおっしゃっています。

あなたにとって、エゴの解消こそが幸福な人生の呼び水であると、もはや信じた方がいいみたいですね。

(注)TKC:日本最大の職業会計人の民間組織

|

« 771.健康とは、体に感謝すること | トップページ | 773.叱れる人になる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 771.健康とは、体に感謝すること | トップページ | 773.叱れる人になる »