« 769.幹部は欠点をなくす | トップページ | 771.健康とは、体に感謝すること »

2020年7月16日 (木)

770.どうしてこの人は上手くいくのか

世の中を見ていると、上手くいく人と上手くいかない人がいます。

一見、どちらもがんばっているように見えるのですが、明らかに違いがあるのですね。

それは、この宇宙には「原因と結果の法則」という絶対法則がありますから、上手くいく人は上手くいく原因づくりをしていますし、ずっと上手くいく人はずっと上手くいく原因づくりをしています。

上手くいく原因づくりのポイントがわかれば、それを実行すればいいのですね。

師匠のもとで学ぶようになって、だんだんそれがわかるようになってきました。

師匠は、その原因づくりの基本となる考え方を「人として何が正しいか」とか、「原理原則で」とか、「天の道理に従って」とか、様々な表現をされますが、「人が喜ぶように」とか、「人が助かるように」という利他の考え方といってもいいと思います。

師匠は、この考え方で生きていますから、とても多くの人から、喜ばれ、感謝されています。

上手くいっている人は、ちょっとした気遣いができますし、人を助けたり、人に勇気や希望を与えたりしています。

そして、例外なく働きものです。

そういう人は心も安定していますから、人相、人柄もいいのです。

同じことをしても、こういう人は上手くいくし、そうでない人は上手くいかない。

そんなの不公平じゃないかと思うかもしれませんが、公平だからそうなっているのですね。

いたってシンプルなのです。

 

|

« 769.幹部は欠点をなくす | トップページ | 771.健康とは、体に感謝すること »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 769.幹部は欠点をなくす | トップページ | 771.健康とは、体に感謝すること »