« 762.「なるほど!」では使えない | トップページ | 764.自分を信じられますか? »

2020年5月28日 (木)

763.情報を整理する

世の中にはたくさんの情報が氾濫しています。

私が若いときの情報手段は、テレビ、ラジオ、固定電話くらいしかなくて、就職したころにやっとファックスが開発されました。その後ポケベルや携帯電話を使うようになり、IT革命が起こってインターネットが当たり前になって、みんながメールをするようになりました。

ガラケーからスマホに変わり、フェイスブックやチャット、ラインなどが身近な通信手段、コミュニケーション手段になっています。

そして最近は、新型コロナウイルスの影響でZOOMなどでの会議や講座、オンライン飲み会などが拡大しています。

このように、一日中、止めどもなく情報が入ってきますが、自分にとって必要な情報がどれなのか、我々は本当にわかっているのでしょうか。

情報がいっぱいありすぎて、整理ができていないのではないかと思います。

情報の “本当” の重要度や質がよくわからないので、どれも横並びで捉えている人が多いように思えます。

木を例にすると、木には  根、幹、太い枝、細い枝、葉や実  がありますが、それぞれの重要度がまったく異なります。

細い枝や葉を切断しても木は枯れませんが、幹を切ってしまうと再び幹が生えて枝が伸びるまでにはかなりの時間がかかります。さらに、根を切ってしまえば木は枯れてしまいます。

要するに、どれも同じではないということです。重要度がまったく違うのです。

さて、その情報が、根なのか、幹なのか、枝や葉なのかをしっかり区別して整理できないと、どれが重要なのかがわかりませんから、枝葉の情報に振り回されてしまいます。

枝葉の情報は、最終的にはあなたの人生にとってあまり影響のない情報ですから、本当は、後回しにしてもいいし、放っておいてもいいのです。中には知っていることが逆に弊害になる情報もありますから気をつけないといけません。

それなのに、どうでもいい、もしくは悪い、情報に振り回されて、大事な時間を費やしている人が実に多いものです。

「自分にとっては重要だ」と勘違いしているのだと思います。

情報の “本当” の重要度や質を掴むことは難しいですが、せめて「情報には “本当” の重要度や質がある」ということは知っておいたほうが、あなたの人生にとって、それこそ重要なことだと思います。

 

|

« 762.「なるほど!」では使えない | トップページ | 764.自分を信じられますか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 762.「なるほど!」では使えない | トップページ | 764.自分を信じられますか? »