« 740.優しいと甘いは違う | トップページ | 742.感謝と利他はセットである »

2019年12月26日 (木)

741.感謝のレベルをさらに上げる

今年最後の投稿です。一年は本当に早いですね。今年もお世話になりました。

さて以前、このブログ No.492 で「感謝のレベル」について書きました。

善いことがあって感謝するが初級、普通のことがあって感謝するが中級、そして悪いことがあって感謝するが上級でした。

まずは、レベルに合わせて感謝に気づくことが大事だということですね。

しかし、上級の悪いことへの感謝は非常にレベルが高いですから、なかなかできることではありません。

ちなみに、上級に上がるポイントは因果の仕組みを勉強すると「悪いことへの感謝の真の意味」が理解できるようになりますから、しっかり学んでいきましょう。

さて、感謝がしっかりできるようになったら、更にその上があります。

初級から上級までの感謝は、自分が何かを与えられて感謝をするのですが、師匠からは「与えられる側ではなく、与える側になりなさい」といつも教わっていますから、自分が与える側、感謝される側になることが大事なのですね。

自分が「ありがとう」と言っていただける人間になる。

これこそが、天が求めている真の人間のあるべき姿なのですね。

今年もあと5日、どうぞ善い年をお迎えください。合掌

|

« 740.優しいと甘いは違う | トップページ | 742.感謝と利他はセットである »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 740.優しいと甘いは違う | トップページ | 742.感謝と利他はセットである »