« 728.具体的に生きる | トップページ | 730.機関誌マラソン »

2019年10月 3日 (木)

729.日めくりカレンダー

我が社には、格言や大事な考え方が書かれた「日めくりカレンダー」が17個あります。

内訳は、師匠のものが5つ、松下幸之助さんが2つ、TKC創始者飯塚先生が1つ、倫理団体が7つ、僧侶1つ、哲学家1つです。

どれも、人生に役立つ素晴らしい言葉が書かれています。

私は、毎朝、これらすべての日めくりをめくって、それぞれに書かれている珠玉の言葉を読み、心に刻みます。

また、社員全員での朝会議(朝礼)では、その日の担当社員がその日の日めくりカレンダーを1つ読んで、内容を説明し、そこに書かれていることをどのように行動しているかを話し、それに対して私がコメントをしています。

これをいつから始めたのかは正確には記録していませんが、気づいたときに既に2007年2月でしたから、たぶん15年くらいは続けているのだと思います。

世の中には素晴らしい先人哲人の言葉がたくさんありますが、師匠が言うように、それを知識として頭で知っているだけではまったく意味がありません。

身体に染み込ませて、日常の生活で使えることが大事なのですね。

そのためには、毎日読んで考えることで潜在意識に染み込ませ、行動できるようにしていく。

この地道な行いが、私と社員の人格を少しずつ高めてくれるのです。

これからも、地道に、続けていきます。

 

|

« 728.具体的に生きる | トップページ | 730.機関誌マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 728.具体的に生きる | トップページ | 730.機関誌マラソン »