« 713.当たり前という大罪 | トップページ | 715.結果はリトマス試験紙 »

2019年6月20日 (木)

714.自分のエゴに気づかない

自分に不幸や災難が起きると落ち込みますね。

でも、他人に不幸や災難が起きてもそれほど落ち込みません。これってエゴ(利己)ではないですか・・・?

人の不幸や災難は、他人事なんですね。

では次に、自分の家族や友人や職場の人のことで悩んでいる人がいますね。

でも、他人の家族や友人や職場の人のことで悩んでいる人はあまりいません。これもエゴではないですか・・・?

他人の家族や友人や職場の人のことも、ほとんどの人があまり関心ないんですね。

実は、人間って、自分のことばかり考えて生きているんです。

自分の家族も、自分の友人も、自分の職場の人も、結局は自分に影響を与えるから気になるんですね。

それがおかしいと言っているのではありません。

「自分にはエゴがまったくない」と勘違いしている人は、こういう自分のエゴに気づくと、より幸せになれると思うんですね。

自分のエゴに気づけば、もっと周囲の人を気遣うことができるはずです。

今まで自分や自分に関わる人のことばかり考えてきたことが、「ああ自己中心だったなあ」と思えることがまさに心のが高まりなのですね。

私を含め、自分のエゴって、本当に気づかないものなんですね。

|

« 713.当たり前という大罪 | トップページ | 715.結果はリトマス試験紙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 713.当たり前という大罪 | トップページ | 715.結果はリトマス試験紙 »