« 683.仕事に志を立てる | トップページ | 685.売上には質がある »

2018年11月22日 (木)

684..シールを剥がすように

シールを何度も貼ったり剥がしたりしていると、そのうち粘着力がなくなってシールは貼ることができなくなります。

そのシールは、もうくっつかないのですね。

これと同じように、ストレスやマイナス感情が湧いてきても、イライラ、クヨクヨ、そのことばかり考えて悩んでいないで、他のことを考えたり、その場でその感情を消してしまうと、だんだんストレスが自分の心にくっつかなくなって、ストレスを感じにくくなってきます。

そんな馬鹿なと思うかもしれませんが、本当です。

お坊さんがやっている座禅は、まさにこのためにやっているのですね。

雑念が湧いてきたら、すぐに「さようなら」とその雑念を消す。

するとまたすぐに雑念が湧いてくるので、また「さようなら」と消す。

これを何度も何度も繰り返していると、そのうち雑念が心にくっつかなくなってきます。

まさにシールと一緒ですね。

瞑想も同じですが、古来から人間は自分の心をストレスから守るためにこのような方法を行ってきたのです。

自分の心にマイナス感情が湧いてきたら、それを消す。また湧いてきたら、また消す。また湧いてきたら消すのです。

やがてマイナス感情と付き合わない習慣がだんだんついてきます。

まさにシールを剥がすように地道に地道にやっていくのですね。

気がつくと、あなたの心はいろんなことに振り回されない、安定した強い心になっていますよ。

|

« 683.仕事に志を立てる | トップページ | 685.売上には質がある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 684..シールを剥がすように:

« 683.仕事に志を立てる | トップページ | 685.売上には質がある »