« 677.人格者とは謙虚な人 | トップページ | 679.ただただ善い原因づくりをする »

2018年10月11日 (木)

678.自分をコントロールできる人

謙虚な人は人格者ですが、自分をコントロールできる人も人格者だと思います。

傲慢な人は「俺が、俺が」になって自分を制御できず、自己中心に行動してしまいます。

自分の心をコントロールすることができないのですね。

いわゆる自律できていないのです。

人格者は謙虚ですから、相手を認める寛容さがあります。

心に余裕があるので自分の機嫌を取ることができるのですね。

急いでいても、あわてない。

腹が立っても、怒らない。

体調が悪くても、イライラしない。

お腹が空いても、へっちゃら。

大人は子供に馬鹿にされても腹を立てませんが、それは大人だからですね。

稚拙なことに、いちいち腹を立てないのです。

周囲の現象にいちいち心が振り回されるのは、まだまだ稚拙な証拠です。

自分をコントロールできる人が大人であり、人格者なのですね。

それには知恵でなく智慧を学ぶこと、そしてたくさんの実践をして経験を積むことですね。

|

« 677.人格者とは謙虚な人 | トップページ | 679.ただただ善い原因づくりをする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 678.自分をコントロールできる人:

« 677.人格者とは謙虚な人 | トップページ | 679.ただただ善い原因づくりをする »