« 671.頭でなく、身体と心で経営する | トップページ | 673.それぞれの山を登ればいい »

2018年8月30日 (木)

672.自分と会話する

皆さんは自分と会話していますか?

「自分は自分なのだから会話なんかできない」ですか?

そうは言ってもよくよく考えてみると、

「強い自分と弱い自分」 「頑張る自分と怠ける自分」

「優しい自分と冷たい自分」 「正しい自分と間違っている自分」

「明るく元気な自分と暗く落ち込んだ自分」 「善い自分と悪い自分」のように、

自分には確かに二人の自分が存在していますね。

そして、この二人の自分がいつも闘っていませんか?

「よし、負けないで頑張れ!」とか、「人間なんて弱いんだから頑張らなくてもいいんだよ」なんて、二人の自分が会話をして闘っているはずです。

しかし、自分自身を見つめることができていなければ、二人が会話することはありません。

すると、二人のどちらかの自分が勝手に行動してしまうのですが、往々にして、弱い自分、怠ける自分、冷たい自分、間違っている自分、暗く落ち込んだ自分、悪い自分が勝って行動してしまうのですね。

それでは人生はよくなりません。

自分をしっかり見つめて、強い自分、頑張る自分、優しい自分、正しい自分、明るく元気な自分、善い自分の方が出てくるように、悪い方の自分と会話をしましょう。

自分と会話することが習慣になれば、だんだん皆さんの人生は善い方向へ向かっていきますから。

|

« 671.頭でなく、身体と心で経営する | トップページ | 673.それぞれの山を登ればいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 672.自分と会話する:

« 671.頭でなく、身体と心で経営する | トップページ | 673.それぞれの山を登ればいい »