« 647.宇宙に合わせる | トップページ | 649.遠心力が働く人 »

2018年3月15日 (木)

648.求心力と遠心力

中心を求める力と、中心から遠のく力。

この力のどちらが働くのかによって人生が大きく変わってきます。

プライベートでのお付合いや家庭、職場での人間関係にいたるまで、この力のどちらが働くのかで、人生が楽しくも辛くもなりますから、とても大事な問題です。

求心力は自分を求めてくる力、すなわち自分が好かれたり、頼りにされる力ですね。逆に、遠心力は自分から離れていく力、すなわち自分が嫌われたり、相手にされない力ですね。

さて、求心力が働くにはどうしたらいいのでしょうか?

当然ですが、何らかの魅力がなければ求心力は働きません。

友人から好かれ頼りにされ、家族から好かれ頼りにされ、会社でも好かれ頼りにされる。

プライベートでも、家庭でも、職場でも、喜ばれる存在になることですね。

明るく、元気で、素直。

誠実で、謙虚で、人をよく助ける。

愚痴や泣き言、文句は言わない。

こんな姿が師匠から教わっている求心力が働く人なのです。

逆に、誰からも好かれない、頼りにされない、嫌われる、いわゆる遠心力が働く人は、この真逆をやっている人ですね。

できれば、遠心力が働く人にはなりたくないですね。

|

« 647.宇宙に合わせる | トップページ | 649.遠心力が働く人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 648.求心力と遠心力:

« 647.宇宙に合わせる | トップページ | 649.遠心力が働く人 »