« 643.家庭はゆったりするところ | トップページ | 645.勉強しても意味がない »

2018年2月15日 (木)

644.自由にすると不自由になる

「自由にすると不自由になる、不自由にすると自由になる」

いきなりこう書くと、意味不明かと思います。

自由に生きられたらこんなに楽なことはありませんが、現実の世の中は自分の思うようにいかないことばかりで大変です。

自由に好きなものばかり食べていると病気になったり、自由勝手に仕事をしているとお客様や上司に怒られたりします。

病気になると身体が自由に動きませんから、大事な試合に出られなくなったり、旅行にいけなくなって自由でなくなります。

勝手に仕事をすると、やり直しになったり、大きな損失を相手や会社に与えますから、何らかのペナルティを受けて自由でなくなります。

すなわち、自由にしていると逆に不自由になっていくのですね。

自分の自由を奪っているのは、実は自分だったということです。

本当に自由な人は、健康のために食べるものを制限したり、人が休んでいる間にコツコツ頑張っていたりと、不自由にしているものです。

そのお陰で、健康になって自由に美味しいものを食べられたり、自由に旅行に行けますし、そのお陰で、自分に力がついて自由に仕事やものごとを行うことができます。

自由気ままにお金をつかってしまうのでなく、しっかり働いて貯金をし、本当につかいたいときに自由につかう。

お金があれば、欲しい車を自由に買えるし、要望どおりに自由に家を建てられます。美味しいものを自由に食べられます。

自由に生きたければ、不自由にすればいいのですね。

|

« 643.家庭はゆったりするところ | トップページ | 645.勉強しても意味がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 644.自由にすると不自由になる:

« 643.家庭はゆったりするところ | トップページ | 645.勉強しても意味がない »