« 637.人生方程式の特徴 | トップページ | 639.働くことは精神修養の一つ »

2018年1月 4日 (木)

638.直しただけではもったいない

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、クレームや失敗があると、どう対処すべきかを熟考し、即座に動いて全力を尽くして解決します。

また、病気にかかると、病院に行って診察してもらい、しっかりと治療します。

どちらもごくごく当たり前のことですが、本当にそれだけでいいのでしょうか?

それではクレームや失敗を元に戻しただけ、病気を治しただけですね。

マイナスを±0に戻しただけのことです。

せっかくクレームや病気をいただいたのですから、それで終わらせたらもったいないのです。

±0を少しでもプラスにしたほうがいいのです。

クレームをいただいたら、ご迷惑をお掛けしたことを心から詫びて全力で対応し、それで済まさず更にお役立ちできるように精一杯がんばらせていただく。

するとそれをキッカケにお客様との関係がよくなったり、対応した経験で仕事ができるようになって出世していくかもしれません。

病気を直したら、病気に罹った原因を特定し、二度と罹らないように食事や運動、心の持ち方などを勉強して習慣にする。

それが高じて健康のことに詳しくなり、健康の本まで書いてしまうかもしれません。

何でも元に戻すだけではもったいないのです。

今年はマイナスを±0でなく、プラスにもっていこうではありませんか。

|

« 637.人生方程式の特徴 | トップページ | 639.働くことは精神修養の一つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 638.直しただけではもったいない:

« 637.人生方程式の特徴 | トップページ | 639.働くことは精神修養の一つ »