« 636.人格をスポーツ選手のように維持する | トップページ | 638.直しただけではもったいない »

2017年12月28日 (木)

637.人生方程式の特徴

今年最後の投稿です。今年も熱心にお読みいただき誠にありがとうございました。

さて、師匠の哲学の根本ともいえる「人生・仕事の結果の方程式」には、私が認識するかぎりいくつかの特徴があります。

しっかりポイントをおさえておきましょう。

『 人生・仕事の結果 =  考え方 × 熱意 × 能力  』

この方程式は、師匠が「普通の能力の人でも成功できる方法はないだろうか?」という素朴な問いから導き出していったものです。熟考の末、この最終形になっています。

【特徴①】 「考え方」「熱意」「能力」はすべて100点満点ですが、「考え方」だけはマイナス100点まであるので、「考え方」がマイナスになると、がんばればがんばるほど結果がマイナスになってしまいます。要注意です。

【特徴②】 足し算でなく掛け算になっているので、「能力」が低くても「考え方」「熱意」の点数を増やせば簡単に逆転可能です。

【特徴③】 「熱意」は、単なる努力でなく、熱い努力、すなわち誰にも負けない努力です。

【特徴④】 「熱意」は、幾何級数的に点数が伸びていきますから、効率よく点数を上げるポイントは努力の量を少しでもコツコツと増やすことです。

【特徴⑤】 「能力」は、100点満点を取っても実際のウエイトは30点くらいですから、「能力」に固執するとあまり伸びません。

【特徴⑥】 「考え方」の点数が増えると前向きでヤル気になりますから、自然と「熱意」の点数が増えます。「熱意」が増えればとうぜん「能力」は勝手に上がりますから、「考え方」を上げればすべてが上がるようになっています。

以上、これらの特徴をしっかり把握して、仕事、勉強、スポーツ、趣味など、人生のすべてにおいてこの人生方程式を利用して幸せになってください。

来る年が、皆さんにとって幸せな善い年でありますように。

|

« 636.人格をスポーツ選手のように維持する | トップページ | 638.直しただけではもったいない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 637.人生方程式の特徴:

« 636.人格をスポーツ選手のように維持する | トップページ | 638.直しただけではもったいない »