« 618.「忙しい」に要注意 | トップページ | 620.ガッカリしない工夫 »

2017年8月24日 (木)

619.働くこと = 幸せになること

「働くこと」と「幸せになること」は同じことだって知ってましたか?

「働くこと」は辛いことだし、働かなくて済むならそうしたいと思う人はたくさんいるはずです。

実際、いくら働いても幸せでない人は世の中にいっぱいいますから、「働くこと」が「幸せになること」なんてとても納得できないでしょう。

しかし「働くこと」で手に入るものを一つひとつ確認していくと、なるほど働くことで確かに幸せになるなあとわかってくると思います。

①まずお金ですね。お金で食事をしたり遊びに行ったり生活の糧を得ることができます。

②そしてそのお金も、長い間働けばずっと得ることができますから、目の前の生活だけでなく将来の生活の安定、安心を手に入れることができますね。もちろん長い間働くことは健康でなければできませんから、長く働くこと = 健康  ということになりますね。

③また、職場のみんなと仲よくして助け合えれば良好な人間関係、いわゆる人の和が手に入ります。国のある統計によると会社を辞める理由で一番多いのが人間関係だそうですから、職場での安定した人間関係を手に入れることはとても幸せなことなのですね。

④さらに、仕事をがんばれば認められて昇格し、自己重要感や自己満足感を得ることができます。

⑤そして、仕事を通じて自分の力と心が成長すると、やり甲斐や成長の喜びまで得られますね。

⑥最後に、その仕事がお客様や地域、世の中のお役に立っていれば「ありがとう」と感謝までいただけるのです。

以上の6つはおなじみマズローの6段階欲求説、すなわち人間にとって誰もが自然と湧いてくる欲求ですね。

この6つのすべての欲求が働くことで手に入るなんて、こんな幸せなことはないのです。

まさに、「働くこと」=「幸せになること」 なのですね。

そうはいっても、ただ漫然とイヤイヤながら働いても当然だめです。この6つが手に入るようにしっかり意識して働くことが大事ですね。

|

« 618.「忙しい」に要注意 | トップページ | 620.ガッカリしない工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 619.働くこと = 幸せになること:

« 618.「忙しい」に要注意 | トップページ | 620.ガッカリしない工夫 »