« 611.与える / 与えられる  | トップページ | 613.病気は直せば治る »

2017年7月 6日 (木)

612..直接話さないと危ない

昔、伝言ゲームをよくやりましたが、皆さんはいかがですか?

何人かのグループをつくって与えられた文章を順番に耳元で伝えていき、最後の人にどのくらい正しく伝わっているかを競うゲームですね。

面白いもので、最初の文章とまったく違うトンチンカンな文章になってしまって、みんなで爆笑したことを思い出します。

ゲームだからいいのですが、もし仕事や外交などのシビアな関係の中での伝言だったら笑ってられません。

正しく伝わらないと仕事でミスをしたり、誤解を招いてトンでもない話に発展したりするのです。

織田信長が使いの者に、明智光秀に「次の戦(いくさ)で勝ったら更に多くの領土を与える」と伝えるよう命じたところ、「勝ったら領土をもらえるが、負けたら領土を没収される」と余計なことまで伝えてしまった。

信長は没収なんてひと言も言ってないのに・・・。

頭に来た光秀は本能寺の変を起こして信長を討ってしまった。

だから大事なことは直接話さないと危ないのですね。

また、報告を受けるときは伝言者の意見、感想は絶対に入れさせてはいけません。

そして、ビデオ映像を観るように客観的に伝えさせるようにしなさいと、師匠からは教わっています。

|

« 611.与える / 与えられる  | トップページ | 613.病気は直せば治る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 612..直接話さないと危ない:

« 611.与える / 与えられる  | トップページ | 613.病気は直せば治る »