« 610.決算書に表れないものが大事 | トップページ | 612..直接話さないと危ない »

2017年6月29日 (木)

611.与える / 与えられる 

今回は、分子が「与える」、分母が「与えられる」という変わった分数式の話です。

この分数式の数値は、分子の「与える」が分母の「与えられる」よりも多ければ1.0超になりますが、分母の「与えられる」の方が多ければ1.0%未満になってしまいます。

当然、この数値が1.0超なら人生が生きやすくなり、1.0%未満ですと人生が生きにくくなるという話ですね。

人生は、周囲の人に与えたり、与えられたりして生きていますが、与えられてばかりいると世話になりっぱなしですから、だんだん肩身が狭くなっていきます。

たとえ肩身が狭くなくても、周りの人からの印象、評価は下がっていきますから、徐々に嫌われていきます。

逆に、周囲に与えてばかりいる人は、周囲からの評価は高まっていき、よい人間関係を築いていきます。

皆さんが人から優しくされたり、世話をしてもらったりすると、その人に対してよい感情をもち、自然と感謝の心が湧いてきますよね。

家族でも、友だちでも、ご近所さんでも、職場の仲間でも、仕事の取引先でも、与えられるより与えた方がうまくいくのです。

この分数式の数値が、2でも3でも、常に1.0超になるように意識して毎日を過ごしていれば、人生は確実によくなっていきます。

与えられるより、与えて生きる習慣が身につくといいですね。

|

« 610.決算書に表れないものが大事 | トップページ | 612..直接話さないと危ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 611.与える / 与えられる :

« 610.決算書に表れないものが大事 | トップページ | 612..直接話さないと危ない »