« 592.原価意識でなく採算意識 | トップページ | 594.隠すと苦しくなる »

2017年2月23日 (木)

593.まずは人間関係から

師匠から教わっている学びの中に「人間関係を築く」があります。

師匠は人間関係を築くのが非常に上手で、どんな人とも友好的に関係性を築いていけます。

きっと、かなり高いレベルで人間がお好きなのだと思います。

この人間関係を築くことが、実は、人生や経営を成功させていくための要諦なのですね。

師匠を見ると、組織や集団のメンバーに最初から難しいことを伝えるのではなく、まずは食事をしたり、お酒を飲んだり、ホームパーティなどを開いて人間関係を築いているようです。

そこで誠実な態度でふれ合い、自分の人柄をわかってもらうのですね。この人は情熱があるし、誠実じゃないかと、いい人じゃないかと。

そして人間関係が築けていくと、難しい話もだんだん話せるようになっていくのです。

普通の場合、人間は初対面の相手に対して心のシャッターを閉じているものです。皆さんも相手がわかるまで気を許したりしませんね。

しかし、何度か話をしてふれ合っていくと相手の人間性がわかってきて、この人の言うことなら聞いてみよう、この人が言うならやってみようとなっていくはずです。

たとえば私が会議の進行をするとき、そのまま会議をはじめると出席者の反応がよくないのに、会議前に一人ひとり回って友好的に雑談すると、出席者の発言が増えたり、私の意見に対して賛同してくれるようになったりするのですね。

まさに「人間関係を築く」の効果です。

先日、安倍総理が訪米してトランプ大統領とゴルフや食事などをして友好的に過ごし、肝心の日米間の重要案件についてはあまり話をしてきませんでした。

もしかしたら、まずは人間関係を築こうとしていたのかなあと感じましたが、実際のところはわかりません。

|

« 592.原価意識でなく採算意識 | トップページ | 594.隠すと苦しくなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 593.まずは人間関係から:

« 592.原価意識でなく採算意識 | トップページ | 594.隠すと苦しくなる »