« 575.⑳神に祈ったか努力 | トップページ | 577.変わり者がいい »

2016年10月27日 (木)

576.走りながら考える

行動に移すときは、できればじっくり考えて確実な一歩を踏み出したいものです。

師匠からも、「①楽観的に構想し、②超悲観的に計画し、③楽観的に行動する」と教わっていますから、③行動する前には、②起こりうるあらゆることを想定して、十分に情報収集して熟慮し、カラー映像で結果が見えてくるまで考え抜くことが確かに理想です。

しかし、現実は日々たくさんの問題が起きますから、対処方法がわからない、このやり方で本当にいいのかという確信がないから、といって放っておくわけにもいきません。

ゆっくり検討している時間なんてないのですね。

走りながらでも、必死に考えて突き進んでいくしかないのです。

もちろん、師匠から教わっている智慧、法則をモノサシにしながら、未熟な自分でも間違えないように、間違えないようにと、法則論どおりに前進を試みていきます。

ときには判断を誤って上手くいかないこともあります。

それでもへこたれないで、教わった学びを少しでも活かし、目の前の問題を一つ一つ真摯にこなしていくのですね。

すると、失敗しながらもだんだん理解できるようになり、間違いを犯さなくなってくるのです。

走りながら考えるのですが、決して自分勝手に考えるのではなく、正しい勉強をしながら、自分のモノサシでなく天のモノサシで考えながら走るのですね。

|

« 575.⑳神に祈ったか努力 | トップページ | 577.変わり者がいい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 576.走りながら考える:

« 575.⑳神に祈ったか努力 | トップページ | 577.変わり者がいい »