« 548.⑨明るい努力 | トップページ | 550.⑩休まない努力 »

2016年4月21日 (木)

549.自助(じじょ)

自助(じじょ)、すなわち自分を助ける。

人に助けてもらうのではなく、自分で自分を助ける。

言い換えれば、しっかり自立することですね。

あなたは、すぐに親に頼ったり、先輩や上司や周りの人に頼っていませんか?

頼ってはいけないのではなく、頼りグセがついていたり、頼ることが当たり前になっていないかということですね。

だってそれでは、いつまでも子ども、いつまでも部下、いつまでも後輩のままで、成長していないということですから。

よく考えてみればわかることですが、いつまでも、またどんなときでも、ずっと助けてくれる人なんて存在しないのです。

親は先に天国に行ってしまうし、面倒を常に見てくれる人なんて、そうはいないのです。

結局、自分を救えるのは自分なのですね。

まずは自分の足で立ち、その上で助けてもらえるときは助けてもらう。

自然界の絶対法則である「因果の法則」は、その人ごとに「原因」と「結果」がひも付きになっていますから、いくら他人ががんばっても自分がよくなることはないし、自分ががんばっても他人がよくなることもないのですね。

誰かが代わりに試験を受けることができないように、誰かが自分の代わりに人生を生きてくれることはないのです。

だから自分がやるのです。

もちろん他人の恩恵でそのときはよくなることはあっても、それは自分のつくった「因果」ではありませんから、将来、マイナスになって消えてしまうのですね。

さあ、自分のために、自分自身を助けて、希望をもって生きていきましょう。

|

« 548.⑨明るい努力 | トップページ | 550.⑩休まない努力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 549.自助(じじょ):

« 548.⑨明るい努力 | トップページ | 550.⑩休まない努力 »