« 549.自助(じじょ) | トップページ | 551.本当の勉強 »

2016年4月28日 (木)

550.⑩休まない努力

「いろんな努力」の10回目、「休まない努力」です。

人と同じことをしていたら、当然のことながら差がつきません。

私は能力が低く、要領が悪いほうですから、それを克服するためには、どうしても人よりも多くがんばるしかないと思っています。

師匠も、「人生の結果=考え方×熱意×能力」という方程式で、「能力」が低くても「熱意」すなわち努力の量を増やすことで十分にカバーでき、人生の結果は大きく向上すると断言してくださっています。

ですから、私は年末年始の4日間を除いて、一年中、基本的には休日なしでがんばっているわけです。

人が休んでいるとき、食事をしているとき、寝ているとき、遊んでいるときこそチャンスですから、地道にコツコツがんばっているのです。

これは、TKC全国会という日本一の職業会計人集団の初代飯塚会長の言葉が強く印象に残っているということもありますね。

「人が休んでいるときに俺も休む。人が寝ているときに俺も寝る。人が飯を食っているときに俺も食う。人が遊んでいるときに俺も遊ぶ。それじゃあ皆さん、何にも変わりませんよ!」

この21年前に聞いた言葉は鮮烈でしたね。

私の師匠とまったく同じ考えなんですから。

まさに、これが成功の要諦の一つなのです。

また、努力の量には自然界の法則で二乗法則が働きますから、さらに向上して結果がよくなってしまいます。

ところで誤解のないように付け加えておきますが、あくまでも「休日」があまりないのであって、「休憩」はたくさんありです。

冠婚葬祭などは絶対に出席しなければいけませんし、家族旅行などの大切な行事もしっかり休んで楽しんできましょう。

「休まない努力」で上手にコツコツと人との差をつけ、その積み重ねが圧倒的大差となって表れる嬉しい体験を是非とも味わってみてください。

|

« 549.自助(じじょ) | トップページ | 551.本当の勉強 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 550.⑩休まない努力:

« 549.自助(じじょ) | トップページ | 551.本当の勉強 »