« 547.自分が正しければ上手くいくはず | トップページ | 549.自助(じじょ) »

2016年4月14日 (木)

548.⑨明るい努力

「いろんな努力」の9回目。

眉間にシワを寄せて、いかにも「俺は大変だ、頑張ってるんだぞ」という態度になってしまうことが誰しもあります。

私もそうです。

かと思うと、明るく爽やかにがんばっている人も世の中にはいます。

どちらが周囲から見て好印象かというと、当然、明るく爽やかにがんばっている人ですね。

日本一のお金持ちとして有名なあの斎藤一人さんも、「がんばる」は「顔晴る」だよと教えてくださっています。

以前、このブログでも、「どんなによいことも、イヤイヤやったら10点が1点になってしまう」と書いたことがありますが、ニコニコやらないと、せっかく10点もらえるところが1点になってしまうのはもったいないですね。

いえいえ、場合によっては、態度や感じが悪いと周囲へ与えるイメージがマイナスになって、かえってやらない方がよかったなんてこともよくある話です。

だから、どうせやるなら「よしがんばろう!」と前向きに明るくがんばったほうがいいのです。

義務感で、「仕方ないから、がんばろう」「怒られるから、がんばろう」でもいいのですが、それでは天と繋がらない、ラッキーを呼び込めないと、師匠も教えてくださっています。

どうせがんばるなら、やっぱり頑張るではなく、「明るい努力」で顔晴るのがいいのですね。

|

« 547.自分が正しければ上手くいくはず | トップページ | 549.自助(じじょ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 548.⑨明るい努力:

« 547.自分が正しければ上手くいくはず | トップページ | 549.自助(じじょ) »