« 543.人材がいなければ出店してはいけない | トップページ | 545.一日一食で過ごす »

2016年3月17日 (木)

544.⑦欲張る努力

「いろんな努力」の7回目、「欲張る努力」です。

基本的に、努力は幸せになるためにしていると思います。また、そうでなければいけないと私は思っています。

それなのに世の中の人は幸せに対してどうも遠慮がちに努力をしているような気がするのですね。

家庭が大事だから、仕事を頑張れない。

仕事があるから、勉強ができない。

仕事が忙しいから、子どもと遊べない。

健康を害すから、長時間労働できない・・・。

挙げればキリがありません。

どうしてもっと幸せになろうと欲張らないのか、とても不思議です。

家庭も、仕事も、また健康も、趣味も、お金も、より多くのものを手に入れようとしてもいいのではないでしょうか。

あれもこれも手に入れるのは無理だという世の中の常識に冒(おか)されてしまっているのかもしれませんね。

私の周りには、誠実な努力で多くのものを手に入れている正しい欲張りの方がたくさんいらっしゃいますから、だんだん私もそういう意識をもてるようになってきたのだと思います。

どんなに忙しくてもゴルフには早起きしてせっせと行く人のように、どんなに忙しくても子どもと遊び、健康のための運動や食事を心がけ、難しい仕事にチャレンジし、大事なお役を引き受ける。

こういう意識をもつと、時間の使い方が変わってきますし、自然といろんな工夫をするようになってきます。

もっと欲張る努力をして、幸せになっていきましょうよ。

|

« 543.人材がいなければ出店してはいけない | トップページ | 545.一日一食で過ごす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 544.⑦欲張る努力:

« 543.人材がいなければ出店してはいけない | トップページ | 545.一日一食で過ごす »