« 538.恨みに感謝で応える | トップページ | 540.自立するということ »

2016年2月11日 (木)

539.⑤感謝をベースにした努力

「いろんな努力」の5回目。

人間は感謝に充たされるとどうなるでしょうか?

「ありがたいなあ」と思えば幸せな気持ちになりますが、それだけではありませんね。

「ありがたいなあ」と感じると、自分だけが幸せでは申し訳ないので、周りの誰かにお返ししたい気持ちになりませんか?

たとえば、車を運転していて急いでいるのに渋滞でなかなか入れてもらえない。そんなとき優しい人がいて自分の車を入れてくれた。

心がホッコリしませんか。

そして急いでいるにもかかわらず、どういうわけか他の車を入れてあげたりしている自分がいます。

どうも、人間って親切にされるとお返ししたくなるようにできているみたいですね。

こういう「ありがたいなあ」と感じてする行動は心がこもっていますから、形だけの行動とは明らかに違うのですね。見ればわかります。

感謝の心をベースにした努力は美しいのです。また成果も出るのです。

逆に、形だけの努力はイヤイヤやっているように見えたり、文句が伴ったりして、せっかく努力しているのに格好悪く見えたり、醜く見えたりします。

だから、できれば普通の心でする努力より、感謝の心をベースにした努力を心がけたほうがいいのです。

|

« 538.恨みに感謝で応える | トップページ | 540.自立するということ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 539.⑤感謝をベースにした努力:

« 538.恨みに感謝で応える | トップページ | 540.自立するということ »