« 531.①結果を出す努力 | トップページ | 533.成就しないのは環境や周りの人のせいではありません »

2015年12月24日 (木)

532.②清らかな努力

卑怯なこと、後ろめたいことはしない、正々堂々とフェアプレーで、誠実に努力する。

これが清らかな努力です。

何度かご紹介している師匠からの言葉

「汚れた人間が敗北を恐れて踏み込もうとしない場所にも、清らかな人間は平気で足を踏み入れ、いとも簡単に勝利を手にしてしまうことが少なくありません。」(ジェームスアレン)

私は、この言葉が好きです。

なぜならば、私のような弱い小さな人間でも、清らかにがんばることで、勇気と自信が自然と湧いてきましたし、成果も出てきました。

清らかな努力には、間違いなく、偉大なパワーが秘められています。

師匠からご指導いただくようになってから、“上手いことやろう” “上手にごまかそう” という気持ちがなくなり、毎日がとても楽になりました。

清らかにしていると後ろめたさがなくなりますから、怯(ひる)むことがなくなってきます。

怯まない、動じないということは、この自分に迫力がついてくるのです。

これは凄い収穫でした。

すると、さらにまた努力をするようになりますから、成果もさらに上がるのです。

ただし、清らかにがんばるには、清らかさを貫く勇気が必要です。

この勇気は、日々の小さな行いから生まれてくるのです。

小さな行いとは、公私のケジメをつけるとか、些細なことでもごまかさないとか、人が見ていなくても決まりを守るとか、いわゆる天の道理に従った誠実な行いですね。

清らかな努力の収穫はとても大きいですから、あなたも小さな行いをはじめてみませんか。

|

« 531.①結果を出す努力 | トップページ | 533.成就しないのは環境や周りの人のせいではありません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 532.②清らかな努力:

« 531.①結果を出す努力 | トップページ | 533.成就しないのは環境や周りの人のせいではありません »