« 524.「知ってる」だけは幼稚園 | トップページ | 526.叱ってくれる人がいる »

2015年11月 5日 (木)

525.続けるのでなく、やめない

資格を目指して勉強の計画を立てたり、痩せようとジョギングの計画を立てても、なかなか続かないなんてことありませんか?

そう、人間というのは続けられない動物なんですね。

ブログNo.38、39 「99.9%の法則」でも書きましたが、99.9%の人は「よし、これをやろう!」とせっかく決めても、何らかの理由で自らやめてしまうという癖があるのです。

皆さんの周りにいる家族、友だち、先輩後輩、近所の人、職場の人などなど、これらの方々の中で、決めたことをずっーと続けられている人はどのくらいいますか?

朝のジョギングを続けてきたのに、風邪を引いて2、3日ほど休んでしまい、次の日から再開しようと朝起きたら雨が降っていたので、そのままやめてしまった。

読書をしようと思い立って1日1ページの読書を1週間ほど続けたのに、飲んで帰った日に読めなかったので、そのままやめてしまった。

例を挙げればキリがありませんね。

私も、小学校のとき、夏休みの絵日記を毎日つけようと意気込んで決めたのに、3日目くらいで友だちが誘いに来て遊びに行ってしまい、結局そのまま書かずに夏休みが終わってしまいました。

以来、中学、高校、大学、社会人と、ことごとく私は決めたことを続けられず、本当に自分は情けない人間だと嫌気がさしました。

それが、30代後半にやっと心から気づいたんですね!

途中で休んでも、止めなきゃ本当にいいんだって。

いわゆる、三日坊主になってしまっても、また次の日から始めるわけです。そしてまた三日坊主になってしまっても、またその次の日から始めるのです。

すると、途中は休んでも、結果としては続けていることになっているのですね。

「続けよう」と思うとなかなか続きませんが、「やめなきゃいい」と思えば気が楽で、何とか続くもんです。

このお陰で、私はけっこう多くのことを続けることができていて、仕事や人生に役立って、とても助かっているんです。

|

« 524.「知ってる」だけは幼稚園 | トップページ | 526.叱ってくれる人がいる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 525.続けるのでなく、やめない:

« 524.「知ってる」だけは幼稚園 | トップページ | 526.叱ってくれる人がいる »