« 523.ブログをはじめて10年 | トップページ | 525.続けるのでなく、やめない »

2015年10月29日 (木)

524.「知ってる」だけは幼稚園

我々は、学校で勉強したり、本を読んだり、セミナーを受講したりして、様々なチャンネルから様々なことを学び、それを仕事やスポーツ、また趣味などに活かしています。

しかし、同じように勉強したり、研修を受けているにもかかわらず、どういうわけか、みんなが同じ成果を出しているわけではありません。

実際、大きな差がついているのが現実です。

ではどうしてそうなるのでしょうか・・・?

私は半世紀あまり人生を送ってきた中で、学びには以下のような段階があることに気づきました。

①「知ってる」

②「解ってる」

③「本当に解ってる」

④「やれてる」

⑤「ずっとやれてる」

⑥「結果を出してる」

⑦「ずっと結果を出してる」

たとえば、セミナーで有益なことを聴いたとすると、そのことを ①「知ってる」 という状態になります。

しかし本当にそのことを理解できている ②「解ってる」 というレベルかどうかは別の話です。

そして、それが ③「本当に解ってる」 という信念にまで高まった理解となるとさらに難しいのです。

さらに 解っていても④「やれてる」 という実践には一歩を踏み出す「勇気」が必要ですし、それが ⑤「ずっとやれてる」 状態になるには、意地でもやめない強い「意志」が不可欠です。

そしてさらに ⑥「結果を出してる」 という状態になるには「工夫」と「努力」、さらに ⑦「ずっと結果を出してる」 という高いレベルはさらなる「工夫」と「努力」が必要となるのです。

真の学びは、ここまできてはじめて到達できるのですね。

だから ①「知ってる」 だけでは幼稚園なのです。

|

« 523.ブログをはじめて10年 | トップページ | 525.続けるのでなく、やめない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 524.「知ってる」だけは幼稚園:

« 523.ブログをはじめて10年 | トップページ | 525.続けるのでなく、やめない »