« 463.中国で講演してきました。 | トップページ | 465.何もしてなくてもマイナスがかかっている »

2014年9月 4日 (木)

464.時間がかけ算でかかっている

時間に対して、意識をしっかり向けている人は少ないようです。

時間は止めることができませんから、自分の意図にかかわらず勝手に過ぎ去っていきます。

過ぎ去った時間は二度と戻ってこないのですから、せめて「時間を捨てている」という感覚くらいはもっていたいものですが、なかなかそうもいかないようです。

さて、時間はただ過ぎ去っているだけではなく、私たちの人生に大きな影響を与えながら経過しています。

どういうことかというと、時間が過ぎ去っている間に、われわれは何かを考えたり、何かをしていますね。

その考えていたことや、していたことに、そのまま時間がかけ算でかかっているということです。

たとえば1時間善いことを考えれば、善いことを1時間分考えたことになりますし、3時間善いことを考えれば、善いことを3時間分考えたことになりますね。

いたって当たり前のことですが、そういうことなのです。

「+3」のことを3時間考えたり行動すれば、「+3」×3時間 = 「+9」 となり、逆に「-3」のことを3時間考えたり行動すれば、「-3」×3時間=「-9」 となるのです。

「+9」や「-9」がそのまま原因となり、そのまま将来の結果となっていくのです。

善き心で1時間過ごすのと、悪しき心で1時間過ごすのでは、まったく違う結果を生んでしまうのです。

だからボーっとして時間をやり過ごしてはいけないのです。

どういうことに自分が時間をつかっているのか、しっかり見張っていなければまずいのです。

自分の心や行動をしっかり見張り、明るく、元気で、素直で、利他の心で過ごしているか、行動しているかをチェックする必要があるのです。

|

« 463.中国で講演してきました。 | トップページ | 465.何もしてなくてもマイナスがかかっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 464.時間がかけ算でかかっている:

« 463.中国で講演してきました。 | トップページ | 465.何もしてなくてもマイナスがかかっている »