« 415.「世のため人のためにがんばってください」 | トップページ | 417.真の自立 »

2013年10月 3日 (木)

416.自分に厳しく、人にも厳しく

普通は、「自分に厳しく、人には優しく」のはずですね。

しかし、うちの師匠は「自分に厳しく、人にも厳しく」なのです。

ちなみに、先日、日本一のお金持ちとして有名な齋藤一人さんのCDを聴いたら、「自分にやさしく、人にもやさしく」とおっしゃっていました(笑)。

でも、よーく CDを聴いてみると、やっぱり一人さんも大事なところでは厳しいかたですね。

納得しました。

師匠の哲学は、相手のことを本気で思うなら、あえて「厳しくせにゃいかん!」という真摯なお考えです。

だから「大善は非情に似たり」と言われるのです。

かわいい我が子の成長を本気で願うという「大善」なら、いいわいいわで甘やかすのではなく、ときには「非情」なまでに厳しく育てていくことも必要だというものですね。

経営もまったく同じです。

社員の成長を本気で願うのであれば、大事なところではしっかりと厳しく迫らなければいけないのです。

だからこそ「人にも厳しく」なのです。

私も13年前、この言葉を初めて聞いたときは、少々違和感がありましたが、今では「その通りだ」と何の疑いもなく確信しています。

中途半端に優しい人は、相手への責任までは考えていませんから、厳しくなんてできないのですね。

しかし、本当に優しい人は、相手の成長に対しての責任を真剣に感じていますから、自然と厳しくなってしまうのです。

本当に優しくない人は、厳しくできないのです。

|

« 415.「世のため人のためにがんばってください」 | トップページ | 417.真の自立 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 416.自分に厳しく、人にも厳しく:

« 415.「世のため人のためにがんばってください」 | トップページ | 417.真の自立 »