« 223.なぜ、「社長の約束」? | トップページ | 225.【59】『私の経営12ヶ条』 第8条「燃える闘魂」① »

2010年1月28日 (木)

224.時間を捨てている

物やお金を捨てれば“もったいない”という感覚が誰でもあるのに、なぜか時間を捨てることに対しては“もったいない”という感覚がほとんどないようです。

いや、“もったいない”どころか、“時間を捨てている”という感覚すらないのではないでしょうか。

冷静に考えてみれば、自分の寿命の年齢に向かって毎年確実に歳をとっていくのですから、残り時間は減る一方で増えはしません。

過ぎた時間は、残念ですが、絶対に戻らないのです。

ですから、ダラダラと無為な時間を過ごしたり、人生に役立たないことに時間を費やしてしまうことは、まさに“時間を捨てている”ことと同じなのですね。

仕事でも、スポーツでも、旅行でも、ボランティアでも、自分の心が高まるための時間なら、どんな使い方でもいいでしょう。

若いうちから、この感覚で生きている人は数少ない本物といえます。

でも、決して、焦るのではなく、じっくりと、有効に、たっぷりと時間を使うのです。

一日は誰もが24時間ですが、時間の量と質によっては、人の2倍や3倍の人生を生きることも可能なんですね。ですから、単なる年齢ではなく、その人の生き方で人生はまったく違うものになってしまうんです。

幸い、私の周りには、普通の人の何倍もの人生を生きている人たちがたくさんいてくださいますから、私もつられて時間の概念が変わってきましたね。

たった一回きりの人生の、限りある大切な時間、決してムダにしますまい。

|

« 223.なぜ、「社長の約束」? | トップページ | 225.【59】『私の経営12ヶ条』 第8条「燃える闘魂」① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 224.時間を捨てている:

« 223.なぜ、「社長の約束」? | トップページ | 225.【59】『私の経営12ヶ条』 第8条「燃える闘魂」① »