« 92.人様の話は身体で聴く | トップページ | 94.「原因と結果の法則」つづき »

2007年7月26日 (木)

93.「原因と結果の法則」

この法則を知っていると、人生がとても生きやすくなります。

一昨年のブログNo.8「見えない貯金通帳」にあるように、何らかの法則がこの世には存在していると、うすうすは感じていたのですが、見識のあるたくさんの有名な方々が、「原因と結果の法則」を当然のように論じているし、私自身の45年間の短い人生を振り返ってみても、確かにこの法則通りになっているので、もはや疑いのない確信みたいなものになっています。

この法則が及ぶ範囲には例外がなく、誰にも、また何にでも作用するため、有り難いことに、我々の誰もが利用することができるのです。

では、欧米で「原因と結果の法則」、日本で「因果応報」と呼ばれているこの法則は、いったいどんなものなのか?

簡単に言うと、 必ず、「 原因 = 結果 」 となるということです。

ただし、「結果」が出るまでに時間差があったり、一つの「原因」がそのまま一つの「結果」となるばかりではなく、複数の「原因」が複雑に作用してくるので、どの「原因」がどの「結果」に結びついているのかが、分かりにくいのです。

それで、太古の昔から現に存在していて、受け継がれてきたにもかかわらず、なかなか信じられないということなのでしょう。

また、話によると、日本では、明治政府が文明開化を大きく進展させるために、江戸時代まで受け継がれてきたこれら思想を邪魔として、政治的に制限したとも聴いています。

何と、もったいないことか!

「万有引力の法則」から逃れられないのと同様、「原因と結果の法則」からも誰も逃れられません。

であれば、上手に利用して、幸せになるために使っていくのが賢い生き方でしょう。

|

« 92.人様の話は身体で聴く | トップページ | 94.「原因と結果の法則」つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 93.「原因と結果の法則」:

« 92.人様の話は身体で聴く | トップページ | 94.「原因と結果の法則」つづき »