« 83.天才はいない | トップページ | 85.かいけい村 »

2007年5月24日 (木)

84.強欲の意味

以前、「ブログN0.59.人生をダメにするベスト3」の中で、最悪の3つの1つとして「強欲」をあげましたが、説明不足で分かりにくく、欲が強いのはいけないのかと誤解を与えてしまうので、ちょっと補足をいたします。

人間には食欲、性欲、金銭欲、出世欲、事業欲など沢山の欲があります。でも、食欲がなければ痩せこけて死んでしまうし、性欲がなければ子孫が絶えてしまうし、お金がなければ生きていけないし、出世欲や事業欲がないと頑張ろうという気持ちが起こらなくてつまらない人生になってしまいます。

ですから、まず一定の欲は必要になります。当たり前のことです。

次に、これらの欲が強すぎると、よくないかどうかという疑問ですが、「強さ」ではなく、「質」が問題なのですね。簡単に言うと、利他欲なのか、利己欲なのかです。

例えば、自分のためだけに儲けようという事業欲は、強ければ強いほど破滅に向かいますが、自分だけでなく、従業員やお客様、取引業者、多くの皆さんがその事業を通じて幸せになるような欲であれば、逆に強ければ強いほど実現が堅くなります。

ですから、人生で犯してはいけない最悪の3つの1つである「強欲」は、言い換えれば「強すぎる利己欲」という意味になりますね。

よって、周りの人々が幸せになる良い欲、高邁な欲であれば、どんなに強くてもいいに決まっています。

どうぞ、安心して、欲張ってみてください。

|

« 83.天才はいない | トップページ | 85.かいけい村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 84.強欲の意味:

« 83.天才はいない | トップページ | 85.かいけい村 »