« 39.99%の法則② | トップページ | 41.読書は人生を変える »

2006年7月20日 (木)

40.読書

平成10年までは、生まれてこの方、読んだ本は、あれとあれとこれ、という感じで、何十年も生きてきて、合計で数冊(十数冊ではありません)というお粗末な私でした。

学生時代も、本を読んでいないせいか、国語が一番の苦手で、成績は惨憺たるものでした。国語の試験回答を見ても、どうして答えがそうなるのかが理解できなかったのですから・・・・。

それが、今では年間80~90冊くらいは読むのです。この私が・・・。信じられません。

さて、どうして、こんなことになってしまったのか。

実は、平成10年10月に、あるセミナーでA岩氏の話を聴いてしまったのです。

A岩氏は、「人生の目的は、自分の能力を高め、人のお役に立つこと。だから自分の能力を高めるために、私は1年に300人に会い、500冊の本を読む。自分一人の経験なんかタカが知れてる、人の体験を聴き、人の体験を読んで、自分のものにして自分を高めるのです。」

私  「 ・ ・ ・ ・ 。 この人、桁を間違えてるな。きっと50冊の間違いだ!」

それで、数ヶ月後、A岩氏に直接お会いする機会に恵まれ、ここぞとばかりに質問しました。

私はわざと少なく、「先生、1年間に300冊の本を読むんですよね?」

A岩氏 「いいえ、500冊ですよ。」

私  「だって、1年は365日ですから、1日1冊じゃ足りませんよ。」

A岩氏 当然という涼しい顔でうなずき、出張カバンの中に入れてあった3冊の本のうちの1冊を取り出して、「今日、この本が2冊めですが、ほら、ここまで読んだんですよ。」とそのぺージを開いて言いました。

確かに、重要なところにマーカーがしてある。A岩氏のものすごい博識からすると、そのハイペースで読んでいても何の不思議はない。 降参でした。

A岩氏  「1年にほとんど本を読まない村田さんと、1年に500冊読む私。10年後にお互いの人生はどうなっているでしょうね?」

これにはホント参りました。

私は、この日から1週間に1冊以上の本を読み始めたのでした。

|

« 39.99%の法則② | トップページ | 41.読書は人生を変える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 40.読書:

« 39.99%の法則② | トップページ | 41.読書は人生を変える »