« 35.「金儲けは悪いことですか?」 | トップページ | 37.人前で叱る »

2006年6月22日 (木)

36.遺伝子ONで生きる

2年ほど前、S村さんという素晴らしい女性から「遺伝子をONにして生きる」というお話を伺いました。

「遺伝子をONにするといろんなことができるし、自分は若いころから遺伝子をONにしてい生きているから、日本女性として初めての偉業もあるし、ずっと素晴らしい人生を送っている。」 こんな内容でした。

たまたま先月、筑波大学・村上和雄教授の「生命の暗号」「生命の暗号②」を拝読したのですが、まったく同じことが書いてありました。

遺伝子にはあらゆることが書き込まれていて、運命さえも遺伝子をONにすると変えられる。

遺伝子をONにするには、

①「人のため、社会のため」を優先する利他の行動                    ②感動する心、感謝の心                                    ③明るく前向き積極思考                                    ④強い目的思考、夢中になる力  

などが効果的だそうです。

私は、今まで諸先輩から「性格も運命も変えられる」と教わってきましたが、正に、このことを科学で証明してくれているのです。

とても、嬉しくなりました。

遺伝子をONにすれば、誰でも運命は変えられる!

どうか、すべての人々が幸せになりますように。

|

« 35.「金儲けは悪いことですか?」 | トップページ | 37.人前で叱る »

コメント

私は村上和雄先生の1ファンです。

村上先生の「生命の暗号」を初めて読んで感動したことを忘れておりません。

その村上先生のお弟子さんと今一緒に仕事をしているこの不思議さは
ただただ感謝の想いでいっぱいです。

投稿: 榊原 広 | 2006年7月21日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 36.遺伝子ONで生きる:

« 35.「金儲けは悪いことですか?」 | トップページ | 37.人前で叱る »