« 36.遺伝子ONで生きる | トップページ | 38.99%の法則① »

2006年6月29日 (木)

37.人前で叱る

私は、社員を社員皆の前で叱るようにしています。もちろん、先輩も後輩の前で叱ります。

もしかしたら、「プライドを傷つけられた」と恨みを買っているかもしれませんね。

でも、弟の前でお兄ちゃんが叱られることなんか、どこの家でもありますからね。いたって当たり前のことです。

うちは、本当の家族とはいきませんが、この家族的風土を目指しているのです。

だから、お父さん(社長)やお兄ちゃん・お姉ちゃん(先輩)が、弟(後輩)を食べさせていく。食べさせられた弟は、またその弟(新人)を食べさせていく。母(総務)は、皆の身の回りの世話など全般を切り盛りする。

食べさせてもらった弟は、親やお兄ちゃんたちへ心から感謝し、その恩をまた下の弟(新人)を食べさせていくことでお返ししていく。これがずーっとずーっと続く。

だから、人前で叱るのは、ごくごく自然なことです。

それに、何と言っても、「失敗を皆で共有する」とても大切な瞬間なのです。

|

« 36.遺伝子ONで生きる | トップページ | 38.99%の法則① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 37.人前で叱る:

« 36.遺伝子ONで生きる | トップページ | 38.99%の法則① »