« 30.仕事に合った過ごし方 | トップページ | 32.大学へ通う »

2006年5月18日 (木)

31.バッティングセンター効果

小学校に通う息子が少年野球をしているので、たまにバッティングセンターに連れて行きます。

始めた頃は一番遅い80kmの打席で打っていたのですが、それでも最初のうちは早くて上手く当たらない。ところが、最近は100kmの打席で打つ練習をしているので、前のように80kmの打席に入ると球が遅く見えて打ちやすい。

これを「バッティングセンター効果」と勝手に呼んでいます。

仕事でも、結構キツイ業務をすると、それまで大変だと感じていた今までの仕事が楽に思えたり、大物(人)と接するようになったら少々苦手だった相手との応対が妙に楽になったりしますよね。

まさに、これが「バティングセンター効果」です。

何でもちょっと上をトライしてみる。1ランク2ランク上をトライしてみる。もっともっと上をトライしてみる。すると今までのことが魔法のように楽に感じてきます。

こんなこと、経験のある人はみなさん分かっていますよね。

|

« 30.仕事に合った過ごし方 | トップページ | 32.大学へ通う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 31.バッティングセンター効果:

» 3倍速でテープを聴くこと。 [起業家・企業家が毎日すべきこと。]
私は毎日、自分のスキルアップのためにビジネスに関するテープやCDを通常のスピードより速い3倍速で聞いています。 最初はこの3倍速で聞いていてもよく聞き取れなくて苦労しましたが、慣れてくると聞き取れるようになっています。 3倍速で聞く効果は科学的にもいろいろ研究されていて、早く聞けば聞くほど脳の回転や記憶に通常スピードで聞くよりも効果が高いそうです。 確かに3倍速で聞いた後に2倍速、通常速で聞くとハッキリよく聞き取れるから不思議ですね。 私の場合はその効果を最も期待しているので... [続きを読む]

受信: 2006年5月18日 (木) 12時16分

« 30.仕事に合った過ごし方 | トップページ | 32.大学へ通う »