« 18.なぜ長く働くの?① | トップページ | 20.正しい目的の立て方① »

2006年2月23日 (木)

19.なぜ長く働くの?②

前回につづき、なぜ長く働くといいんでしょう?

それは、時間だけは、お金持ちも貧乏人も、天才も鈍才も、社長も新人社員も、とにかく誰でも一日24時間と決まっていて、明日以降への繰り越しができません。もちろん先取りもできないのです。

お金や技術、知識、経験、信頼関係、体重 ・ ・ ・ ストックがきくものは先行した分だけ貯めておけますが、時間だけは貯められず、誰もが平等なんです。とても、ありがたいですね。

それに、なんと! 時間にはボーナスポイントが付くんです。

時間には2乗法則がはたらくので、2倍の結果を出したかったら√2倍の時間を一定期間費やせばいいんです。2倍の時間じゃなくて、1.414倍でいいんです。 ね、得でしょ!

そして、「人より  ちょっと  長く」がコツのようです。 皆さん、顔晴(がんば)ってみてください。

実行した人だけが分かる、スゴイ法則なんですから。

|

« 18.なぜ長く働くの?① | トップページ | 20.正しい目的の立て方① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 19.なぜ長く働くの?②:

« 18.なぜ長く働くの?① | トップページ | 20.正しい目的の立て方① »